スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幼稚園での英語

先日、JJの幼稚園の参観日がありました。とはいっても、保護者総会のついでに、自由に参観してください、というような時間があっただけなのですが。
たまたまその日は、JJの幼稚園にイギリス人の先生が来る日でした。JJの幼稚園では毎週月曜にイギリス人の先生が来て、年長さんたちは、英語で遊ぶ時間があります。

4月に家庭訪問があったときに、担任の先生から、「昨日初めて英語の時間があったのです。私は全然英語がわからないのですが、JJくんが通訳してくれてとっても助かりました!」と言われました。
JJに、「英語どうだった?」と聞いたら、「簡単だった」と言っていました。

参観のとき、私は、下の子供たち二人も連れて幼稚園に行っていました。英語が始まる前に園児たちと遊んでいたS先生が私のところに来て、下の子供たちの年齢などを聞かれました。S先生には1歳半になる娘さんがいるということでした。個人的な意見ですが、子供さんのいる方だと聞いてちょっと安心しました。別に独身の先生が良くないというわけではないのですが・・・。

英語の時間が始まりました。子供たちが円にしてならべたいすに座り、その円の真ん中に先生が座り、"Hello. How are you?"と言いました。JJは恥ずかしがる様子もなく"Great!"と答えていました。他の子供たちはとても静かにしていました。まだ、数回の英語なので、きっとみんな恥ずかしいのでしょうね。その後は先生は英語と日本語で説明・・・。子供達全員が順番に"My name is ...."と自分の名前を言うのにどれだけ時間がかかるか、というのをやりました。
残念ながら、保護者総会の時間がきてしまったので、その後は見ることができなかったのですが、今度英語参観というのがあるので、そのときにはみんながいきいき遊んでいるところが見られるかな、と思います。JJが恥ずかしがらずに答えていたのはちょっと嬉しかったです。
何をするのも、「恥ずかしい」という年齢なので。

英語が全く分からない子供たちに英語を楽しんでもらうって大変なことだと思います。
S先生がんばれ!

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。