スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英語学習は早期開始が良いかどうかについて

英語教育だけでなく、今は何でも小さなときからやった方がよい、という考え方を
持っている方々が多いのではないかと思います。
幼稚園のお友達などのお話を聞いていると、習い事をしていない子の方が
少ないという印象を受けます。

小さな頃からやると効果のある習い事、というのもまた数多くありますが、それら
全てをやるわけにもいかないでしょうから、中には試しにやってみて、自分の子供との
相性で決める、という方も多いと思います。

語学に関して言えば、遅くとも10歳未満で始めると良い、と言われているようです。
これは脳細胞の発達と大きく関係しています。
人間の脳は小さなときが一番活発です。一番柔軟に色々なことを吸収できる
ときに多様な刺激を受けることが大事なんだそうです。
だから、早く始めた方が本人の努力を要しないで習得できる、ということです。

「日本語もできないのに、外国語なんて・・・」という否定的な考え方をされる方も
いるかもしれませんが、それは、子供に圧力をかけて、無理矢理教えるようなことを
すれば、それが母国語であれ、外国語であれ、子供にとってはストレスになって
しまいますから、どこか壊れてしまう、ということであって、楽しくやっていれば
そのようなネガティブなことは生じないはずです。
日本人の赤ちゃんが日本語を覚えるのは、決して苦労したり、ストレスや
プレッシャーを感じて覚えているわけではないですよね。時間をかけて自然に
覚えていくものです。外国語も、母国語を覚えるのと同じ環境で身につけることが
できれば、それがベストだと思います。
そうだとすれば、母国語が確立してから、外国語を入れ込むよりも、母国語が
確立していなくても、外国語をした方が、より自然に近い形で見に着く、と
言えると私は思っています。

では、10歳以上で始めると、もう「手遅れ」か、というと、もちろんそんなことは
ありません。いつでも思いたったときが、始め時。
その年齢にあった学習方法が必要にはなります。
また、自然に覚えるというよりは、かなり努力が必要とされ、意識的に覚える
という作業をしないといけないと思います。

かくいう私が英語を学び始めたのは義務教育でしたから、中学に入ってからでした。
そんなわけで、私自身は、苦労して、努力して、(というか、かなり意識して)英語
を習得したのです。自分の子供たちにはこんな思いをしないで
英語ができるようになってほしい、私はそう思っています。

習い事、とまではいかなくても、英語の歌を聴くとか、英語のテレビを見るとか
できるだけ、英語の環境を作ることが大切だと私は思います。




スポンサーサイト

テーマ : 英語de子育て - ジャンル : 育児

子供にお薦め英語番組!

我が家でよく見せていたテレビ番組は
テレタビーズ(Teletubbies)
ノック!ノック!ようこそベアーハウス(Bear in the Big Blue House)
などなど・・・。

テレタビーズ(Teletubbies)はBBC放送製作で、なんと10年も続いています。世界120カ国以上で愛されている番組です。 ティンキーウィンキー、ディプシー、ラーラ、ポーという愛くるしいキャラクターが出てきます。小さな子供向けだと思います。今、うちのノンタン(もう少しで11ヶ月)が喜んでみています。5歳のJJは卒業したようで、興味を示しませんが、JJは小さなとき、毎日のように見ていました。

ノック!ノック!ようこそ、ベアーハウス(Bear in the Big Blue House)は、アメリカの番組です。大きなハートを持ったベアがねずみや、こぐまと一緒に大きな家に住んでいて、歌やダンスをしたり、様々なストーリーがあります。こちらは、少し大きな子向けかもしれません。2歳のエリーがよく見ています。家の片づけをテーマにしていたり、友達と物を分け合うことがテーマだったり、さりげなく英語だけでなく、生活の基礎も学べます♪私はこのベアが大好きです。

大人でも結構楽しめますので、ぜひ、ぜひ見てみてください。

今日も応援お願いします!!

テーマ : 英語de子育て - ジャンル : 育児

我が家のテレビはいつも英語


我が家は、ケーブルテレビに加入しています。これは子供が生まれる前からです。
ダディは日本語も堪能なのですが、ニュースが大好きなのでCNNなど毎日
見ています。
そのため、私たちは結婚してからケーブルテレビに加入しました。
子供がいなかったときには、映画や、ニュース、ディスカバリーチャンネルとか色々堪能
していました。
子供が生まれてからは、もっぱら子供向けのチャンネルに変わってしまいました。
我が家の加入しているケーブルテレビでは24時間子供向けのテレビ番組を
放送しているチャンネルが二つあったので、日本語の子供向け番組は見せずに、
いつも英語の子供向けテレビ番組を見せてきました。
NHKである英語の番組とかではなく、アメリカやオーストラリア、イギリスなどで
製作された子供向けの番組を好んで見せました。

我が家ではテレビがついている=英語を聞くチャンス
という感じですね。

ケーブル加入当時にはディズニーチャンネルがなかったのですが、今はディズニーチャンネルも
見られるので、テレビがついている=ディズニーチャンネルがついている
というのが80パーセントくらいかもしれません。

最近は、JJが幼稚園で流行っているキャラクターを知らないのも気の毒な気がして
『ポケットモンスター』は見てもよいことにしています。
あと、エリーが時々『アンパンマン』を見ていますが、月に一回くらいです。

ケーブルで見せてきた、子供の英語番組についてはまた詳しく説明しますね。

今日も応援よろしくお願いします!



テーマ : 英語de子育て - ジャンル : 育児

子供たちの語学力

うちの子供たちは3人とも日本生まれの日本育ちです。
ダディがアメリカ人なので、「英語ができるだろう」という風に周りから思われても
仕方ないと思います。でも、結構国際結婚家族を見ていたら、英語ができなくて
悩んでいる家庭って多いものです。いくら自分の周りに英語のできる人がいても
出来ない人は出来ないのですよ。日本人でも何十年も外国に住んでいても、その
国の言葉ができないって人もいますよね。逆に外国人でも日本にずっと住んでいても
日本語がほとんどできないっていう人もいますものね。

私は若かりし頃に、努力して英会話を取得したので、その分語学を習得することの
大変さはよく分かっているつもりです。
また、そんな大変な思いをしないで、語学力を身につけることができたらどれだけ
良いかと思ってきたので、子供たちの環境作りには熱心かもしれません。

JJは普通の私立の幼稚園に通っていて、今春から年長さんです。
今の段階では、日、英共に流暢なバイリンガルに育っています。読み書きはまだ
始まっていないので、それは今後の課題となっていくと思います。

エリーは、まだ幼稚園に行っていないということもあり、エリーの世界=JJと遊ぶ
世界なので、もろにJJの影響を受けています。
なぜかJJがエリーと遊ぶときには英語で話しかけて遊んでいるので、エリーは
日本語よりも英語の方がすらすらと出てきます。日本に住んでいて、母親は日本人
なのに、エリーは英語が強いです。

末っ子のノンタンはまだ10ヶ月で、「あー」とかしか言っていませんが、この子もきっと
英語が強くなるのでしょうね。きっと兄弟3人で英語で遊ぶようになると思います。

JJのときは初めての子供、初めての子育てだったので、色々英語の環境作りに
力を入れていました。そのことについては追々書いていきたいと思います。

ブログランキングに参加しています。応援してください。

テーマ : 英語de子育て - ジャンル : 育児

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。